たけとけたと片付かない部屋

関西地方の20代後半サラリーマンです。地方の工場勤務なのであんまりスーツ着てません。趣味中心のブログです。読書、アニメ、ボードゲーム(カタン)、マラソン、サッカー、ゴルフをやっています。今年からは子育て奮闘中です!

MENU

キラキラネーム回避に最も重要なこと

赤ちゃんが産まれて最初に考えるのが、名前です。

自分たちの子にどんな思いを込めて、どんな名前を付けるのか一つの喜びの過程です。

ですが、昨今のネット社会では昔よりいろいろな情報が身近に感じてしまいます。

 

結構な人が困ると思うのが、「これ?キラキラネームかな?」ということ。

自分では「無難な名前にしよう」と思っていても悩んでいるうちにいつの間にかなんてこともあります。キラキラネームを回避するために気を付けたことを記しておきます。

まず、キラキラネームとは

キラキラネームですが、最初ネットでDQNネームと言って騒がれていたものが、一般のニュースでも取り扱われるようになり、その際にキラキラネームとなった経緯があります。

DQNネーム - Wikipedia

ailovei.com

 名前は日々書いたり呼ばれたりするものですので、子供の人格形成にも大きく影響してしまいます。自分が周りにそういったことを言われたときに、怒ったり悲しくなったり気にしやすいタイプであれば少なくとも自分の子供も確実に気にするので、あんまり舞い上がった気持ちだけでつけるのはやめておきましょう。

 

これって、準キラキラネーム?

 ネットで騒がれているものだけ見てると、「自分はつけないだろう」と思いますが、実際はここまでではないにしろ「この名前おかしくない?」みたいなことも発生します。実際に自分で名前を付けるときは下記リンク先のチェックリストがおすすめです。

dqname.jp

 大事なのは字画に振り回されないこと

上記チェックリストの中でも特に気を付けたほうがいい(というか、間違ってやらかしてしまいそうになったこと)ことがあります。それが。。。

字画に振り回されない

 字画ですが、ネットで「姓名診断」で検索するといろいろなサイトがヒットします。そこで付けたい名前を入れてみて運勢がよければいいのですが、、大抵「凶」とかがでてきます。というのも、総運とか外運とか、様々な組み合わせで字画を考えているので、大抵の名前は何かしらうまく組み合わせにならないです。実際、字画はそんなに気にしすぎないようにと書いてあります。

 でも、凶とか出てきたらさすがに気になりません?はい、僕らは気になりました。で、次に何を考えるかというと

「呼びたい音で運勢がよくなる別の漢字を探す」

 これ、これが泥沼にはまる第一手です。例えば「れいな」とつけたいとして、「玲奈」の「奈」で外運が悪いと出てしまったとします。そうすると「な」で字画が合いそうなものを探してしまうんですね。そして「菜」とか「名」とかが出てくる。それで姓名診断で「玲名」と入れるとなんとなく全体の字画がうまくまとまる。じゃあこれにしようかな、と。

でも、女の子の名前で名ってどうなんですかね?

 例えがいまいちなんですが、上のやり方で「仮名」で「かな」とかにしてしまう気持ち、よくわかります。だって読み方で気に入ったものをつけたいってときに、字画を気にしてしまうと思っていた漢字が使えないことが往々にしてあります。こうなると、どうやってきめたらいいんだーとなって中途半端な組み合わせの漢字にしてしまいそうになります。

 そして、うまく漢字が見つからない時にやる次の手が

 

「漢字本来の読みを無視する、名乗りやぶつ切りを使う」

 

 これもはまってしまうところです。字画があわず、悩んでいるところに「この字ってこんな読み方できるんだ!」と国語辞典や命名本で知る。そして姓名診断してみるとこれが合う!ってので勢いでつけてしまいそうでした。「名乗り」を注意するのはもちろんですが、「この字をこうやって呼んで使ったことがない、知らない」ってものも注意が必要です。そういう字をつけてしまうと一発で正確に読んでもらえないケースが増えるので嫌な人は嫌だと思います。

 あとは「花」で「な」と読ませてしまうとかですね。「はな」は読みにあっても「な」はありません。こういうのをやってしまうと「漢字読めない人がつけた」ように見られてしまいます。ですが、実際煮詰まってくるとこういう邪道を考えてしまうので要注意。

 本当に字画を気にするなら神主のところに行きましょう

 ちなみに僕らはよく分からなくなり神社に命名をお願いしたのですが、神主さんに聞いたところ、ネットの姓名診断はほんの触りで実際はもっと奥深いものだとおっしゃられていました。漢字の画数は旧字体の画数を使用するので、クサカンムリは3画ではなく6画、サンズイは3画ではなく4画だと。あと字画の計算に「子」の字はいれない(3画として計算しない)とか。ほかにも陰陽や漢字の相性(金、土、木みたいなもの)を見たりするそうです。この辺りは宗派とか、地域によって違うとかあるかもしれないですね。

 ですので「字画がどうしても気になってしまう。。。」という方は命名をお願いすることがおすすめですネットの無料の姓名診断でOKでも、実際はどうなんだってこともあると思います。あくまで縁起担ぎなんですけどね笑 でも中途半端に気にしてよく分からない名前をつけてしまうぐらいならそちらのほうがいいと思います。値段もピンキリなので、命名をしている神社やお寺を探してみるといいと思います。

神社での命名してもらったことについては後日改めて書こうと思っております。

 

ではでは!