たけとけたと片付かない部屋

関西地方の20代後半サラリーマンです。地方の工場勤務なのであんまりスーツ着てません。趣味中心のブログです。読書、アニメ、ボードゲーム(カタン)、マラソン、サッカー、ゴルフをやっています。今年からは子育て奮闘中です!

MENU

「青春」とはなんだと思いますか?

 
伊坂幸太郎さんのエッセイ 3652 の中に引用されている一文です。
 
以下抜粋
「『青春』とは何だと思いますか?」
「僕にはきっと、特別あつらえの人生が待っている」と無根拠に思ってる時期ではないでしょうか。
 
この一文、僕が聞いた中で一番しっくりきた青春の定義です。これに出会いたかった!と興奮を覚えてしまうような、はっと目が覚めてしまうようなドキドキがありした。
 
で、これが三島由紀夫さんの小説に出てきた文章とのことで、「三島由紀夫 青春」で調べてみると、全然違う文章が出てくるんですよね。
「青春の特権といえば、一言をもってすれば無知の特権であろう。」
 
…ん?
 
なんだか、違うんですよね。客観視できてしまっているというか、達観しているというか、、、恥ずかしさがないんですね。自分もそういう時期があって、思い出すと少し恥ずかしいような、誇らしいような。
 
そういう繊細な気分が、いい雰囲気になっているようで、すごく素敵な一文で、検索して出てこないっていうのもまたいいですね。三島由紀夫の原書もまた読んでみようと思います。
 
ではでは!